酒と肴のブログ

日々の疲れを癒すためその日いただく酒と肴を勝手に紹介します。

569日目 活性にごりと油揚げのひき肉チーズ巻き、コンニャクの煮物

今日も昨日に続く良いお天気で日中はポカポカでした。そんな中久しぶりにガストでランチなんぞ食べたのでお腹いっぱいで眠くなってしまいました。なかなか日替わりランチがコスパ良くて良いんですが、配膳がロボットになっていてなんだか不思議な空間に感じました。

 

そんな2月8日は針供養の日でした。

縫い針を休め、折れた針を供養する日。豆腐やコンニャクに針を刺して、神社に納めて針仕事の上達を祈る。地方によっては12月8日に行うところもある。

 

さて、今日は良い日本酒が入ったので飲んでみました。

 

花泉 純米吟醸 活性にごり 生原酒というお酒なんですが、活性にごりなので発砲していて、栓を開ける際に手を添えていないと飛び出しそうなくらいガスが溜まっていました。飲んでみるとサイダーの様なピリピリ感で凄く美味しい。柔らかい味なのに酸味があって不思議な日本酒でした。飲み口が良いのでグイグイ飲んじゃうとやっばい奴ですね。

 

それに合わせる肴は油揚げのひき肉チーズ巻き

 

久々にコレハナンデスカ?と奥さんに聞いてみましたが、インスタに載ってた料理だそうです。油揚げに海苔と挽肉、モッツァレラチーズを入れてパスタで油揚げを上手く閉じて焼いた物みたいです。どれも主張する訳でも無く、美味しい味の組み合わせなので普通に美味しかったです。ただ、昼に食べすぎたので程々にしました。(美味しくないわけでは無い)

 

最期にコンニャクの煮物

 

実は昨日作って食べたんですが、味がまだ染みていなかったため、一晩おいた物になります。昨日と違ってコンニャクにしっかり醤油の味が付いていたので中まで美味しいです。出汁のイカもちくわも一緒に食べましたが良い味ですね。酒に合いました。

 

忙しくてあんまり外食しないんですが、久々に行ってしまいました。なかなか良かったのでまた違う曜日にチャレンジしてみたいと思います。ご馳走様でした。

568日目 鶏肉とカブのクリーム煮、カブの葉炒め

今日もポカポカと良い天気で、お昼に会社の食堂に行った際、エアコンがついていなかったんですが窓側だと丁度良い暖かさでした。いつもはエアコンがついていないと地獄の様な寒さに震えていたのでだいぶ暖かくなったもんかと思います。

 

そんな2月7日は北方領土の日でした。

1855年のこの日、日露和親条約が締結され、北方領土が日本の領土として認められたことから、1981(昭和56)年、北方領土返還運動を盛り上げるために政府が制定。

 

さて、今日は大人しくノンアルコールビールを飲みつつ鶏肉とカブのクリーム煮を食べました。

 

まずはカブを4等分にして軽くソテー、次にいつもの鶏むね肉が大量にあったので、一口大?(いつもデカいですが)に切って焦げ目をつけていきます。いったん休ませて生クリームでソースを作ってドッキング、美味しそうなクリーム煮が出来ました。

鶏肉とクリームは合うんですが、作り立てだとカブに味がなかなか馴染まないですね。この辺は仕方ないというか、今日はカブの瑞々しさを味わうしか無いのかもしれません。それでも、久々に食べれて美味しかったです。

 

それと、カブの葉炒め

 

カブの葉っぱを全部捨てずに、良い所を選別して細かく切って炒めてみました。かつお節を入れて味付けして常備菜の出来上がりです。ご飯にかけて食べるとちょっと苦いふりかけになりました。

 

子どものリクエストではカブはスープになる予定だったんですが、めんどくさくなったのかクリーム煮になっていました。少し寂しそうだったのでその内作ってくれるはずでしょう。最近ちょっとお惣菜ばっかりでは無くなってきたので良かったです。ご馳走様でした。

567日目 レバかつと唐揚げと白菜とワカメともやしのサラダ

今日は日中久々に良いお天気で気温も上昇し10度以上も気温が上がりました。久しぶりに風の冷たさが痛く無かったです。徐々に気温が上がってくる予報なので寒さに耐えながら春を待つ感じですね。

 

そんな2月6日は海苔の日でした。

1966(昭和41)年、全国海苔貝類漁業協同組合連合会が海苔の需要拡大を目指して制定。701年制定の大宝律令で海苔が租税に指定されたことに基づいたもの

 

さて、今日はちょっと離れたマニアックなお惣菜屋さんでレバかつを買ってきました。

 

その場で揚げてもらうスタイルなので、熱々が食べられます。100円前後でコロッケやメンチカツが帰るので小学生でも来れそうな感じです。その中でも一番人気なレバかつはソースが染みていてレバーの臭みも無くメチャクチャ美味しい。以前はお昼頃に行ったのに予約で売り切れている程でした。今日はラッキーなことに買えたんですが、一枚がデカい。なかなか食べ応えがありました。薄く延ばしてあるせいか端っこがカリッとしていてそこが良かったです。

 

それと唐揚げ

 

こちらも同じ場所で買ってきたものですが、味付きと味無しが選べるそうです。今日は味付きを買ってきましたが甘辛い味付けで唐揚げのジューシーさを引き立ててくれます。こっちもビールに合う味でした。

 

最期に白菜とワカメともやしのサラダ

 

昨日のしゃぶしゃぶで余った野菜を使ってます。白菜ともやしは茹でて、ワカメは水で戻して合わせています。和風ドレッシングやポン酢で食べましたが、さっぱりして脂っこい揚げ物の時は良いですね。箸休めに丁度良かったです。

 

今日はいつも飲みすぎるので一杯目でノンアルコールビールを飲んでからビールを飲み始めてみました。流石に何本も炭酸は飲めないので良い緩衝材になりそうです。ご馳走様でした。

566日目 豚しゃぶ

今日は朝からいいお天気で、凍った道路の雪もだいぶ溶けてくれました。今日あたりから気温もちょっとづつ上がっていくようなのでいよいよ春が近づいてくるようです。その分熊とか花粉とかいらん物まで近づいてきそうですが

 

そんな2月5日はプロ野球の日でした。

1936(昭和11)年のこの日、全日本職業野球連盟(現在の日本野球機構)が結成された。

 

さて今日はジャンボパックの薄切り豚肉があったので、しゃぶしゃぶになりました。

 

野菜も大根、白菜、えのき茸と豆腐を入れて肉だけではなく野菜もしっかり取れますね。肉はさることながら、一緒にわかめもしゃぶしゃぶしてみましたがこれもなかなか美味しかったです。初めにポン酢に大根おろしを入れて食べてみて、徐々にコチュジャンを入れて辛さを足して味変しました。最後にうどんも入れてしめましたがなかなかお腹いっぱいですね。まだまだ夜は寒いので鍋が良いです。

 

さて、日本酒も買ってきたんですが今日は飲まずにビールで済ませてしまいました。明日以降開けていきたいと思います。ご馳走様でした。

 

 

565日目 豚ヒレ肉のネギソースと豚ハツソテー

今日も朝は極寒でしたが、日中は陽が出て10度近くまで上がりました。そのせいか夕方から雨が降り、仕事帰りにせっかく走ろうと思っていたのに水を差されて仕方なく体育館を走ってきました。久々に中を走ったので足裏に豆が出来てしまい散々な目に合いました。

 

そんな2月4日は立春でした。

二十四節気の一つ。初めて春の気配が現れ、春の始まりを意味する日。

 

さて、程よく疲れて腹が減ったところでしたが、今日の肴は豚ヒレ肉のネギソース和えでした。

 

煮豚用の豚ヒレブロックが半額だったので買ってあったんですが、一口サイズにカットし、衣をまぶして焼いてネギを細切れにした和風のソースで合えています。お酢を入れているので酸味があるんですが、その分サッパリして肉のしつこさが無いです。美味しくてペロッと食べてもヒレ肉なので、脂身も少なくヘルシーでした。

 

それと、豚ハツのソテー

 

時々豚ハツを買ってきて茹でてみたりしましたが、今日はシンプルに塩コショウでソテーしました。ハツなので鶏の砂肝の様な弾力があり、鉄分も多いので貧血対策に良いそうです。臭みも少ないので値段の割に良いかなと思っています。それでも、ダメな人にはダメなんでしょうけど

 

ここ最近雪より雨が増えてきたのでそろそろ雪は終わりなんでしょうか。それでも寒さは厳しいので彼岸までってところですかね。暑さ寒さもなんとやらです。ご馳走様でした。

564日目 恵方巻とシメサバ

今日も終日1度前後で寒い一日でした。それでも日中は晴れていたので道路の氷はだいぶ無くなりました。この調子だと土日は外を走れそうです。鬼もこの寒さではパンツいっちょでは厳しいでしょうね。

 

そんな2月3日は節分でした。

立春の前の日。陰陽道では、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていたため、それを追い払う意味で「福は内、鬼は外」と豆まきを行う。近年では太巻き恵方に向いて食べる行事も行われている。

 

さて、今日はノンアルで恵方巻きを食べました。

 

節分と言えば恵方巻きもだいぶ馴染んできましたね。昔はそんな風習知らなかったんですが、スーパーも売り上げを上げたいので便乗しています。イトーヨーカードーは既に商品が無かったので別な地元のスーパーで割引の恵方巻きを買ってきました。最近はトンカツやらエビフライやら甘い恵方巻き等色々出ていますね。

そんな中、今日は海鮮の恵方巻きでした。デカいのでカットし、一人分になりましたがそれなりのサイズです。恵方の南南東を向いて食べてみました。まぐろとサーモンが入って美味しかったです。

 

それとシメサバ

 

昆布締めのシメサバが安かったので買ってきました。鯖好きとしては旨味を堪能しつつ日本酒を呑みたいですが、今日は休肝日なんでなかなか我慢しました。それでもご飯のおかずでも美味しかったですよ。

 

恵方巻きとかハロウィーンなんて今ほどメジャーなイベントでは無かったんですがだいぶ市民権を獲ていますね。すべては商業主義なのかもしれませんが、ご馳走様でした。

563日目 日本酒と鍋、まぐろとタコ頭の刺身

今日も朝から雪が横に振る天気でしたが、お昼は晴れていました。その後夕方から夜にかけてもの凄く寒かったです。それでも日曜日以降は気温が上がるようなのでもう少しの辛抱かと思いながら毎日過ごしています。

 

そんな2月2日はお麩の日でした。

協同組合全国製麩工業会が1998(平成10)年に制定。全国のお麩製造業者の統一キャンペーンデーとした。また、毎月2日も「お麩の日」としている。

 

さて、今日は先日買ってきたもう一本のお酒を開けてみます。玉川の純米吟醸 雄町。

 

先日の20度以上は無いですが、17度以上18度未満と普通の日本酒よりは高いアルコール度数です。香りは吟醸香が強く感じられ、飲んでみるとやっぱり喉にくる辛口でした。それでも前回よりは薄く感じるのでだいぶ舌がやられている感じはしますが、なかなか強い味わいでした。

 

それに合わせる肴はお鍋

 

www.ebarafoods.com

エバラのプチっと鍋で水餃子入りの鍋を作ってみましたが、鶏肉を入れなかったためか味が薄く上手くいきませんでした。この手のスープ系はなんだか難しいです。なんか当たりが来ない感じでした。

 

それとまぐろの中トロ

 

富山県の本マグロだそうですが脂が乗っていて見た目が既に美味しそうです。食べてみると下でとろける味わいながら、マグロの旨味と脂の美味さが感じられました。家族で食べるため、2切れ食べるので精一杯でしたが至福の時でした。

 

それからタコの頭の刺身

 

北海道産のタコということで思ったより柔らかい。噛めば噛むほど味がしみ出してくるようで美味いです。トロと違ってあっさりしていますが、量もそれなりにあるのでこっちは十分に堪能させていただきました。そして値段が安いのも良かったです。

 

雪が降ったり止んだりでなかなかいい天気が続かないです。今週は土曜日まで仕事があるためまだ明日、明後日と残っています。ガス欠にならないように頑張りたいと思います。ご馳走様でした。