酒と肴のブログ

日々の疲れを癒すためその日いただく酒と肴を勝手に紹介します。

138日目 おにあじの刺身とアクアパッツァ

今日は朝が冷えましたが日中は太陽が出て比較的暖かい一日でした。

12月なので寒いのは当たり前なんですが、10度を超えてくると暖かく感じます。

 

そんな12月3日は国債障碍者デーでした。

国連が制定した国際デー。障害を持つ人々の社会参加をいっそう促進させるため、この国際デーに重点を置くよう呼びかけるそうです。

人によって色々な障碍はありますが、困っている人がいると助け合うことってなかなか出来ないですね。気が付いたら手を貸そうとは思っていますがなかなか一歩が踏み出せません。そういう意味では今日という日があると、意識して行動が出来るのかもしれません。

 

さて、仕事がひと段落したので今日はゆっくり飲みたいと思います。

日本酒、焼酎と色々あるのでどれから飲むか楽しみです。

 

とりあえずビールを飲んだ後は焼酎の杜氏潤平をいただきます。焼酎なのにフルーティで香りが良いです。


そんなお酒に合わせる肴はおにあじ(鬼鯵)

鹿児島県産だそうですが、この辺ではなかなか見かけないレアなお魚だそうで、いつものお魚屋さんで買ってきました。鬼の名前がついている理由は身が固く、調理しづらいからだそうです。

身は血合いが強くだいぶ赤いです。脂が乗ってて美味しいよとのことだったので楽しみです。

1パックに一尾が入っているそうですが、結構身が入っています。

一口食べてみるとしっかり魚の旨味があり、油も乗ってます。それでいてアジの脂が乗った食感ともまた違うさっぱりした味わいでまた食べたい味でした。 f:id:vk58a:20211203222958j:plain

それから、鯛が一匹150円だったそうなので丸ごと使ったアクアパッツァを作ってくれました。こちらはムール貝とマッシュルーム、トマトが入って具沢山な感じ。

家でこんなのが食べれると思ってなかったのでテンションが上がります。

白ワインを入れてグツグツ煮込みます。

鯛の骨が細かく付いているので、若干食べづらいですが魚介の旨味が混ざり合ってさすが美味いです。

f:id:vk58a:20211203222948j:plain

今日も和洋折衷で楽しみました。

137日目 豚ニンニク焼き、ベーコンときのこの和風パスタ、手羽スープ

昨日と変わって今日は朝からみぞれが降る寒い一日でした。

前日走ったこと、日本酒を飲んだこと、朝が寒いの3連コンボで7時を過ぎてもなかなか布団から抜け出せない状況でした。

寒くなると布団から抜け出せず、1秒でも多く包まっていたい気持ちになってしまいます。

 

そんな12月2日は日本人宇宙飛行記念日でした。

1990年のこの日、TBSの秋山豊寛記者(当時)がソ連ソユーズ宇宙船に乗り、日本人初の宇宙飛行に成功したそうです。

そういえば、クイズでこのことを少し前に流していて当時のVTRを見た覚えがあります。ここ最近は毎年日本人の宇宙飛行士が生まれたり、以前に行った人が再度飛んだりとしていますが、宇宙に行ったのは意外と最近なんですね。

 

さて、今日は豚ロースと玉ねぎを生姜ではなくニンニクで炒めた豚ニンニク炒めからいただきます。ご飯が食べたくなるメニューですがビールで合わせちゃいます。

甘辛いタレとマッチして肉もデカイので美味しく食べ応えがあります。 f:id:vk58a:20211202215616j:plain

それと、ベーコンときのこの和風パスタをいただきます。

ベーコンがゴロゴロ入っていて主食にもおかずにもなるパスタでした。

こっちもニンニクが入ってるので、食欲が増す味です。

f:id:vk58a:20211202215604j:plain

最後に鳥の手羽先を圧力鍋で煮た手羽スープを食べます。

生姜を入れているので鳥の旨味と生姜のさっぱりした味が組み合わさってかなり美味いスープに仕上がってます。

奥さん曰く、焼き鳥屋さんの〆のスープをイメージしたそうですがそういう味に仕上がってました。

f:id:vk58a:20211202215544j:plain

最終的にスープでご飯を食べたい気持ちになりました。 

136日目 マグロぶつと〆さば、レバニラ炒め

いよいよ2021年も最後の月になりました。

今日は朝から雨でしたが意外と気温が高く不思議なお天気でした。

昼間は太陽が差し込んだため、いつも寒い社員用の食堂は少し暖かいくらいでした。

このままの天気であればと思いましたが、これから明日の朝方まで雪の予報です。

 

そんな12月1日は映画の日でした。

1896年、日本で初めて映画が一般公開されたことを記念して、1956年、映画産業団体連合会が制定したそうです。

コロナ過でなかなか映画に行く機会は無いんですが、少しづつ行けるようになれば良いんですが。

 

さて、日曜日にハーフマラソンを走るため昨日に比べれば寒さが和らいでいるため、今仕事帰りに走ってみました。軽めの調整だったんですが左足のかかとがピリピリします。当日は走っちゃえば何とかなるとは思うんですが、その後が怖いのでどうしたもんかと思っています。天気が悪くなるため、しばらくは走らないので良いんですが少し長く走るとこうなるので困ったもんです。

 

それはさておき、お魚屋さんで美味しそうな肴を買ってきたので食べてみます。

まずは、マグロぶつ

赤身と脂の部分が混ざっている物を買ってきました。

ゴロゴロ身が入っているので、家族で取り合ってけんかにならなくて済みます。

赤身のところはマグロの味が強く、白い部分は脂のため、甘いです。ちょっと筋っぽいですがさすが美味いです。 f:id:vk58a:20211201213400j:plain

次に〆さばですが、宮城県産の金華さばでしょうか

いつもと同じく脂が乗ってます。

酢がきつく無いので食べやすいですが、私は酢がきつめの〆さばも好きです。

こちらは安いのに美味しいんでコスパがよろしいです。

食べてみると柔らかく脂が乗っててこれまた美味い。

f:id:vk58a:20211201213347j:plain

最後にレバニラ炒めをいただきます。

豚レバーが安かったそうなので、脂で揚げて野菜と炒めます。

タレにオイスターソースとおろしたニンニクが入っているので香りと旨味が凝縮されています。

ご飯が食べたくなる味に仕上がってました。

 レバーも美味いですがもやしとニラがパキパキで美味しいです。

f:id:vk58a:20211201213333j:plain

135日目 黒こげピザとパスタ2種類

今日は11月の末日であっという間に今月が終わってしまいました。

1週目はだいぶ気温が高く、熱いくらいだった気がするんですが昨日今日は朝の気温がマイナスになっています。1ヵ月間で気温の変化がかなりあったと思います。

季節の変わり目なので途中風邪っぽい状態にもなった気がします。コロナは落ち着いていますが、新たな変異株が発生しているので人の多く集まる年末年始は注意しないといけませんね。

 

そんな11月30日は本みりんの日だったようです。

11(いい)30(みりん)の語呂あわせと、年末は鍋物や煮物、おせち料理など「本みりん」の最需要期であり「本みりん」の良さを知る最適な時期として全国味淋協会が制定したそうです。

日本醤油協会のしょうゆ大使にTBSアナウンサーの安住氏が就任していますが、全国味醂協会のみりん大使はいらっしゃらないようですね。まぁ、みりんはメインにならないので難しいと思いますが、料理に入っていると照りやコクが違ってくると思います。

 

さて、今日は休肝日なのと奥さんが仕事で忙しいため物凄く珍しいですが私が料理を作っています。料理といっても大した物は作れないため、パスタとスーパーで買ってきたピザを温めていただきます。

 

まず、ピザは子どもに温めをお願いしたんですが何を間違ったか余熱中に庫内へ入れたため、別作業でおこなっていたパスタが出来上がったころには焼けすぎて黒くなっている始末でした。

まぁ、若干苦いですがたまにはこういうこともあると思い食べました。

クリスピータイプのピザだったので、パリパリですが少し苦い・・・

f:id:vk58a:20211130214033j:plain

気を取り直して、自家製ツナを使ったツナとキャベツのオイルパスタをいただきます。

こちらも先週スーパーでマグロの加熱用を買ってきて、オイルに漬け込んでいた物をほぐして使ってみました。結構骨が付いていて、まれに硬い骨があり危険な感じ・・・やり慣れない人が作るとこうなってしまいます。

ツナは美味しいのでもう少し作り方を勉強が必要でした。

f:id:vk58a:20211130214048j:plain

最後に、先日のアサリの酒蒸しを再利用してパスタと合わせてみました。

こちらは間違いなく美味い味だったようで子どもたちの食が他と違って良かったです。魚介系のパスタは鉄板ですね。

f:id:vk58a:20211130214101j:plain

というわけで、久々に料理をしてみました。

134日目 天明と牛肉炒め、アサリの酒蒸し

今日は朝の外気温が0度で車のガラスが真っ白に!

久々に朝は暖気が必要な時期になってしまいました。

 

実は昨日の夜、車のエンジンが突然かからなくなりバッテリーが上がったのかと思っていたら、バイクで言うプラグが被った状態になっていたようでした。

そのため、車屋さんが上手くエンジンの起動とアクセルを合わせるとブルンブルンとかかりました。

車の場合はインジェクションが標準なので、エンジンがかからないのは無いのかと思っていましたが、まれにあるそうです。

もし、エンジンがかからない場合はバッテリーも疑いますが、アクセルワークで上手くかかることもあるかもしれません。

そんなことがあったため、朝はエンジンがかかるかドキドキだったんですがすんなり起動したので一安心しました。

 

そんな11月29日はいい肉の日でした。

全国有数の肉用牛の産地である宮崎県の「より良き宮崎牛づくり対策協議会」が、味と品質の良さで知られる宮崎牛をPRするために制定したそうです。

昨日は我が家で肉の日でしたが、本命は今日でしたね。また、宮崎牛をおすすめするために認定されたのも驚きです。他にもいっぱい出来たでしょうに。

 

酒:天明 山廃酛純米 焔 一回火入れ

アルコール分:16度

香り:キレのある甘い香り

味:深い旨味で、舌先にアルコールが残る感じ

お歳暮で義理の弟から、いただいた天明です。さすが好みを知っているので、飲みやすく美味しいお酒です。 f:id:vk58a:20211129230310j:plain

f:id:vk58a:20211129230325j:plain

それに合わせる肴は牛肉炒め

冷凍の玉ねぎと牛バラ肉を焼肉のたれで炒めたので、間違いない味です。

あんまり牛肉を食べないので噛み締めて食べてます。

f:id:vk58a:20211129230258j:plain 

それと、アサリの酒蒸し

先日の土曜日に魚屋さんで買った大粒アサリをシンプルに酒蒸しにしました。

 アサリなので貝の旨味が感じられるのは当たり前ですが、貝が大きいので肉厚で食べ応えがあります。

パスタと合わせても美味しそうですが、今日はそのままお酒と合わせて食べました。

f:id:vk58a:20211129230245j:plain

 いやー本日も色々食べれて満足でした。

133日目 ふるさと納税のお肉

今日は晴れてましたが肌に刺さるような寒さでザ・冬の天気でした。

そんな中、今年の目標の一つであった女子プロレスを見に行くことが出来ました。

色々あってメインの試合しか見れなかったんですが、冬でも熱い試合を見せていただきました。

男のプロレスも良いですが、女子プロレスもなかなかガツガツ削って身体を張ってました。レスラーの皆さん怪我なく終われたようなので良かったです。

 

さて、初女子プロ観覧記念日の11月28日は税関記念日でした。

1872(明治5)年のこの日、長崎・横浜・箱館(函館)に設けられていた外国との貿易を扱う「運上所」が「税関」と改称されたことにちなみ、1952(昭和27)年、大蔵省が制定したそうです。

会社では横浜、新潟、大阪辺りは輸入の仕事で使ってますが、函館は無いですね。また、税関というと麻薬や武器の取引のイメージです。ドラマの見過ぎでしょうか?

 

さてさて、ふるさと納税をちょこちょこやっているんですが、家族のオファーでお肉を頼みました。タレ付きのハラミ肉で結構分厚いのがゴロゴロ入ってます。

1万円で1.5キロのお肉が届くのならなかなかお得な気がします。

f:id:vk58a:20211128214405j:plain

冷凍で届くので冷蔵庫で1日、その後常温に戻してみると真空パックから触っても肉の柔らかさが感じられます。

調べてみるとバイキングのお店の肉の様ですがいかがなもんでしょう

んー、若干臭みはありますがハラミなのでこんなもんでしょうか。

それでも肉の厚みがかなりあるのでだいぶ満足感があります。

高級肉では無いので仕方ないですね。

f:id:vk58a:20211128214426j:plain

合わせてキリンの一番搾りを買ってきましたのでビールで合わせます。

久々に一番搾りなので味わいながら飲んじゃいます。

ビールは本当に美味い…ただ、それだけです。

f:id:vk58a:20211128214443j:plain

最後に、キムチも買ってきたので肉に合わせていただきます。

辛いよりは甘いですが、白菜がパリパリして美味しいです。

f:id:vk58a:20211128214242j:plain

f:id:vk58a:20211128214254j:plain

来週はハーフマラソンを走るようになるので、十分栄養を取って頑張って走りたいと思います。

132日目 杜氏潤平とカキのアヒージョとパン、馬刺し

今日は午前中から雪が降る寒い一日でした。

雪の中走ったんですが、向かい風とみぞれで体力が短い距離でしたが体力をだいぶ消耗しました。

そんな11月27日はノーベル賞制定記念日でした。

1896年に死去した化学者ノーベルが1895年のこの日、遺言に自らの発明したダイナマイトで得た富を人類に貢献した人に与えたいと書いたことによるそうです。

ノーベル賞の受賞発表になるといつも盛り上がりますがそちらは10月でタイミングは別なんですね、あくまで記念日ですから別なんでしょうか

 

さて、会社の偉い人から美味しい焼酎をいただいたので今日はそれから飲みます。

小玉醸造さんが作る食用の宮崎紅を使って手造りで醸す焼酎だそうてすがどんな感じでしょう?

ロックで飲みますが、キレのある良い香りがします。

飲んでみると柑橘系のさっぱりした味がきたと思ったら強いアルコールが追いかけてきます。

 芋の香りがしないので不思議な焼酎です。

f:id:vk58a:20211127211624j:plain

f:id:vk58a:20211127211633j:plain

f:id:vk58a:20211127211644j:plain

また、それに合わせる肴は本来別な物なんでしょうが、テレビでアヒージョをやっていたのと、いつもの魚屋さんで加熱用のカキが安く大量に売っていたため、アヒージョにしました。

熱々でずっと食べられるようにIHのヒーターをテーブルに出して加熱しつつアヒージョをいただきます。

カキを大量に入れたので、カキの味が染み出してオイル漬けのような味になりました。

f:id:vk58a:20211127211614j:plain

また、合わせてパンも買ってきたのでトーストしてアヒージョに浸して食べます。 f:id:vk58a:20211127211602j:plain

最後に、全然他の料理と関係がないですが馬刺しもいただきます。

 赤身の馬刺しですがトロッとして肉の旨味が強いです。

これは焼酎のロックに合いますね。

f:id:vk58a:20211127211531j:plain

いやー、カキの美味しい季節ですがいろんな食べ方で楽しめますね。